HOME >> 会誌・分科会活動 >> NST分科会 >> 平成30年度分科会活動報告

平成30年度分科会活動報告

「NST分科会」一覧へ戻る

6.NST分科会               代表世話役 琉大附属病院 橋田 律
○認定・専門薬剤師認定講習会
①第17回 沖縄臨床栄養懇話会
開催日時:2018年6月2日(土)(16:00~19:00) 
場所:沖縄県医師会館3階ホール  
第一部 : 一般演題 
「当院の超高濃度栄養食の使用経験と今後の可能性」  豊見城中央病院 大城清貴先生
「壊死性筋膜炎に対して他職種で関わり転院となった症例」 豊見城中央病院 馬上紗綾先生
「他職種の共同により自宅退院となった認知症合併の長期入院患者の症例」
県立八重山病院  仲座 美香先生
「患者様の思いに寄り添った緩和ケア食の提供」  国立沖縄病院  砂川 寿乃先生
第二部 : 特別講演
「必要な栄養摂取量は?~経口補助を再考する~」
千里リハビリテーション病院 副院長 合田 文則 先生

②第14回沖縄NSTフォーラム
日時:2019年3月16日(土) 15時~18時 
場所: 国立劇場 おきなわ 小劇場
一般演題 
1.『EPA/DHAを含む糖尿病用経管栄養剤の投与により、糖・脂質改善を認めた
糖尿病患者の1例』 
おもろまちメディカルセンター栄養科 知念 美智先生
2.『当院における脳血管疾患患者の食事形態の変化と特徴』
ちゅうざん病院栄養科 島 由香先生
3.『褥瘡および低栄養、食事摂取不良の患者に対し、
NST介入が奏功し経口摂取で退院となった一例』          
沖縄協同病院 栄養管理室 宮里 奈々枝先生
4.『当院のNST活動報告』  県立南部・こども医療センター管理栄養士 仲宗根 法子先生
特別講演1
『チームで挑むリハビリテーション栄養サポート』  
社)社団熊本丸田会 熊本リハビリテーション病院栄養管理科 嶋津 さゆり先生
特別講演2
『半固形剤・半固形流動食 この17年のあゆみ』  
ふきあげ内科胃腸科クリニックふきあげ内視鏡・リハビリセンター院長 蟹江 治郎先生 

○分科会活動
栄養と排便管理学術セミナー
日時:2018年10月11日(木)19:00~21:00
場所:おきなわクリニカルシュミレーションセンター
「入り口も大切だけど、出口だって大切?!~食べること、
排泄することを支える栄養管理の工夫~」
ちゅうざん病院 副院長 吉田 貞夫先生