HOME >> 会誌・分科会活動 >> 妊婦・授乳婦分科会 >> 平成30年度分科会活動報告

平成30年度分科会活動報告

「妊婦・授乳婦分科会」一覧へ戻る

8.妊婦・授乳婦分科会            代表世話役 豊見城中央病院 橋本孝夫

平成30年度妊婦・授乳婦分科会は講演会を下記内容において開催いたしました。
日時:平成31年3月13日(木)19:15~21:00
場所:沖縄県医師会館 3Fホール
講演内容:
演題名:がん治療と子宮内膜症は卵巣機能を低下させる「妊孕性温存療法の実際」
琉球大学大学院医学研究科女性・生殖医学講座 銘苅 桂子 先生
がん薬物療法と不妊治療および妊孕性温存療法の重要性を幅広く薬剤師向けにご講演頂きました。参加者は65名。

分科会活動内容 
年に1~2回産婦人科の先生にご講演をいただいております。
また、不定期ですが有志により症例検討会を開催。
幅広く県内の薬剤師の先生方にお声かけして集まりを大きな形にしていければと考えております。