HOME >> 会誌・分科会活動 >> がん化学療法分科会 >> 平成23年度分科会活動報告

平成23年度分科会活動報告

「がん化学療法分科会」一覧へ戻る

がん化学療法分科会  
世話役代表:金城 雄一(那覇市立病院 098-884-5111 内線104)

1)認定・専門薬剤師認定講習会
①第5回 地域がん診療連携拠点病院講演会 
【日 時】2011年9月29日 木曜日 19:30~21:00
【場 所】県立中部病院2階会議室
【一般演題】 
演題1「当院における抗ガン剤混注業務について」
沖縄県立中部病院 がん認定薬剤師 渡真利 国浩 先生                                      
演題2「がん化学療法において薬剤師に求められるもの」                    
    九州大学病院 薬剤部がん専門薬剤師 渡邊 裕之 先生

② Okinawa Supportive Care Symposium がん化学療法における制吐剤の役割
【日 時】2011年11月25日 金曜日 19:00~21:10
【場 所】沖縄ハーバービューホテルクラウンプラザ 2階 「白鳳の間」
【学術情報】「ガイドラインから見たパロノセトロンの位置付け」大鵬薬品
【一般演題】座長 琉球大学医学部附属病院 教授 薬剤部長 宇野 司 先生
1「当院の各種制吐剤使用期間における副作用比較」
社会医療法人敬愛会中頭病院薬剤部 がん薬物療法認定薬剤師 山本 紗織 先生
2「琉球大学医学部附属病院における制吐剤適正使用への取り組み」
 琉球大学医学部附属病院 薬剤部主任 がん専門薬剤師 石井 岳夫 先生
【基調講演】 
「愛知県がんセンター中央病院における制吐療法の取り組み」
~大腸癌化学療法を中心に~
 愛知県がんセンター中央病院 薬物療法部医長 宇良 敬 先生
【特別講演】座長 琉球大学医学部附属病院がんセンター長 診療教授 増田 昌人 先生
「制吐療法の変遷と変革」
東京慈恵会医科大学 腫瘍・血液内科 教授 相羽 惠介 先生

2)認定・専門薬剤師取得状況
がん専門薬剤師(がん薬物療法認定薬剤師を兼ねる):2名
がん薬物療法認定薬剤師:4名
2012年度内に3名が「がん薬物療法認定薬剤師」の取得を予定
2012年3月31日現在

平成23年度 病院薬剤師会 がん分科会の実績報告

※講演会
平成23年9月29日:第5回地域がん診療連携拠点病院講演会
一般演題
「当院における抗がん剤混注業務について」
沖縄県立中部病院 がん薬物療法認定薬剤師
渡真利 国浩先生
特別講演
「がん化学療法において薬剤師に求められるもの」
九州大学病院 薬剤部がん専門薬剤師
渡邊 裕之先生

平成23年11月25日:がん化学療法における制吐剤の役割
一般演題
「当院の各種制吐剤使用期間における副作用比較」
社会医療法人敬愛会 中頭病院 がん薬物療法認定薬剤師
山本 紗織先生
「琉球大学医学部附属病院における制吐剤適正使用への取り組み」
琉球大学医学部付属病院 薬剤部主任 がん薬物療法認定・がん専門薬剤師
石井 岳夫先生
基調講演
「愛知県がんセンター中央病院における制吐療法の取り組み」
~大腸癌化学療法を中心に~
愛知県がんセンター中央病院 薬物療法部 医長
宇良 敬先生
特別講演
「制吐剤の変遷と変革」
東京慈恵会医科大学 腫瘍・血液内科 教授
相羽 惠介先生

※2011年3月31日現在
がん専門薬剤師(がん薬物療法認定薬剤師を兼ねる):2人
がん薬物療法認定薬剤師:4人
2012年度内に3人ががん薬物療法認定薬剤師の取得を予定

                           2012年5月11日