HOME >> 会誌・分科会活動 >> 糖尿病分科会 >> 平成23年度分科会活動報告

平成23年度分科会活動報告

「糖尿病分科会」一覧へ戻る

糖尿病分科会 
世話役代表:山田 智史(琉大附属病院 098-895-3331)
            
〇活動報告
1)第34回 ハッピーサマークラブ『小児糖尿病サマーキャンプ』への参加
・日時 平成23年8月2日~5日 3泊4日(8月2~3日) 
※台風9号の影響により1泊2日へ短縮日程
・場所 沖縄県立玉城少年自然の家
・対象者 1型糖尿病に罹患している幼児~高校生とその保護者
・参加者 
県立宮古病院;垣花真紀子,ハートライフ病院;西澤香織,翁長寛人,県立八重山病院;莇 由衣,中頭病院;阿嘉秀寅

〇分科会主催の研究会の開催

~薬剤師のための糖尿病プログラム2012~ 共催;MSD株式会社
・日時 平成24年3月13日
・場所 沖縄県薬剤師会館
・対象者 沖縄県内の薬剤師
・参加者 沖縄県内の薬剤師を中心として100人
特別講演
座長;琉球大学医学部附属病院薬剤部長 宇野司教授
演者;琉球大学医学部附属病院第二内科 益崎裕章教授 演題『糖尿病診療をる新しい潮流』
一般演題
座長;県立中部病院 徳嶺恵子
演者;中部徳洲会病院 上原千春,すこやか薬局グループ北谷店 田﨑 仁先生

〇糖尿病療養指導士の育成支援活動
糖尿病療養指導を行う,薬剤師の教育や啓発,療養指導士の育成支援活動を目的として沖縄県療養指導士会と糖尿病分科会が協力し,ポスター(上記:左)を作製し,糖尿病診療を行う施設へ掲示の呼びかけを行った。また,沖縄県薬剤師会の発行する会報誌(上記:右)へ『糖尿病療養指導のすすめ』として,糖尿病療養指導士の活動内容を紹介した。(沖縄県薬剤師会会報誌;平成23年9・10月号掲載)

・糖尿病療養指導士の育成支援     ※勤務先一覧は 別紙参照
 糖尿病療養指導士認定取得状況(H23.6.15 日本糖尿病療養指導士認定機構発表)
 
沖縄県内 42人(第11回新規取得者5人,資格更新者4人含む)

〇その他の活動
月刊薬事よりCase Reportの原稿依頼を受け,第二内科益崎裕章教授の御指導を頂きながらCGMを活用した症例を報告した。右(報告者:琉球大学 砂川智子,月刊薬事 53: 2160,2011)
昨年行われた,糖尿病分科会主催の第一回DPP研究会の一般演題を九州山口薬学大会においてポスター発表を行った。左(演者:中頭病院 宮城英之,九州山口薬学大会(沖縄県)11月12-13日, 2011 )

〇今後の活動予定
 ・定期的な研究会の開催 現在、開催が決定しているもの
 
 ☆糖尿病と感染症  
開催日;7月末~8月開催,共催;MSD株式会社,対象;医師・薬剤師・看護師
講師;藤田次郎教授,益崎裕章教授

 ☆糖尿病と口腔ケア 
開催日;秋頃,共催;Johnson & Johnson,対象;薬剤師・メディカルスタッフ
講師;広島大学大学院医歯薬学総合研究科  西村英紀教授

 ☆糖尿病と精神疾患(テーマは未定) 
開催日未定 共催;サノフィ・アベンティス株式会社

・糖尿病に関連する臨床研究,学会発表,論文作成などを病薬と協力し強化していく
・CDE取得のための相談窓口となる(認定試験受験時の症例の選定,症例報告の作成など)
・分科会メンバーの増員(活動に興味のある先生を紹介してください)

☆お知らせ☆
糖尿病分科会責任者の変更 H24.8~1年間を予定
砂川智子(琉球大学医学部附属病院) → 山田智史(琉球大学医学部附属病院)

PDF資料(写真付)↓
H23病薬総会報告書DM分科会