HOME >> 新着情報 >> 「病棟薬剤業務実施加算」の新設について

「病棟薬剤業務実施加算」の新設について

「新着情報」一覧へ戻る

        診療報酬対応の最新情報(ご報告)
                                  県病薬事務局 

 2月1日(水)に開催された中央社会保険医療協議会(中医協)総会において、平成24年度診療報酬改定について答申前の実質的な最終検討が行われました。
  結論が持ち越しとなっていた「病棟薬剤業務実施加算」の新設については大激論の末、中医協事務局(保険局医療課)の提案どおりに了承されましたのでお知らせします。
 療養病棟と精神病棟については入院日から4週間に算定を限るとなっているものの、算定対象は一般病棟だけでなくすべての病棟に入院中の患者となっています。
詳細は下記資料のP39-40参照下さい。

                     日本病院薬剤師会 JSHP Mail News No.79より

H24年度診療報酬改定_中医協