HOME >> 新着情報 >> 沖縄県災害薬事研修コース開催のご案内

沖縄県災害薬事研修コース開催のご案内

「新着情報」一覧へ戻る

                                 平成31年4月吉日
会員 各位
                               県病薬会長 中村克徳

   沖縄県災害薬事研修コース(PhDLS:Pharmacy Disaster Life Support)のご案内

 平素は大変お世話になっております。
さて日本災害医学会より標記研修会が初めて沖縄県で開催されるとの案内がありました。
近年災害時の医療体制や医療支援チームの整備が進み、その中での薬剤師の重要性は高まってきています。

 日本災害医学会では、災害医療、特に災害薬事に関心のある方を対象に「災害薬事研修コース(PhDLS; Pharmacy Disaster Life Support)」を開催しており、災害医療に関する基礎知識や災害時対応の原則、災害時の医薬品供給体制や災害時に薬剤師が行うべき対応(薬事トリアージなど)を学ぶことを目的としています。
 また本研修では所属を超えた薬剤師の連携のため、病院薬剤師会、薬剤師会、医療職、行政担当者、保健所、卸業組合、医療機器メーカーなど広く呼び掛けるようです。

つきましては、災害研修に興味ある先生方は、是非検討いただくようにお願いいたします。

詳細は添付資料で各自ご確認ください。

               記
1.研修名 第1回沖縄県PhDLSプロバイダーコース
2.主催 一般社団法人日本災害医学会
3.開催日時 2019年7月6日(土)8:50~17:00(受付8:30~)
4.開催場所  おきなわクリニカルシミュレーションセンター
       (中頭郡西原町字上原207番地)
5.受講対象 災害医療に関心がある薬剤師、および災害薬事に関わるすべての職種
6.参加費 13,000円(学会認定登録料、テキスト代を含む)
7.募集人数  36名程度
8.申込み方法 以下のURLからアクセスし登録をお願いします
        https://member.jadm.or.jp
9.申込期間  2019年4月5日(金)~ 2019年5月31日(金)
第1回沖縄PhDLS開催のお知らせ