お知らせ

平成25年度分科会活動報告

2013年度HIV分科会活動報告

○分科会活動
 講演会の開催、関連講演会の認定申請、関連施設間での情報交換、保険調剤薬局への情報提供

○専門薬剤師・認定薬剤師認定講習会、関連講演会
 分科会主催勉強会
1)第1回沖縄抗HIV薬勉強会
【日時】2013年4月20日 土曜日 14:00~18:30
【場所】沖縄県立南部医療センター・こども医療センター 2階講堂
【進行】琉球大学医学部附属病院 薬剤部 諸見牧子
【レクチャー】
 ①HIV感染症について  沖縄県立中部病院 薬局 呉屋多恵子先生
 ②抗HIV薬あれこれ   琉球大学医学部附属病院 薬剤部 新江裕貴先生
 ③当院における治療開始までの道のりとプライバシーへの配慮について  
           沖縄県立南部医療センター・こども医療センター 薬局 星野明日香先生
 ④抗HIV薬の処方箋を応需して気づいたこと 
           社団法人沖縄県薬剤師会 会営薬局うえはら 前原律子先生          
【特別講演】
「抗HIV療法-最近の動向-」
 独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター薬剤科 調剤主任 吉野宗宏先生

2)第2回沖縄抗HIV薬勉強会
【日時】2012年12月14日 土曜日 14:00~18:10
【場所】琉球大学医学部附属病院 基礎講義実習棟101号室
【事例紹介】
 座長:沖縄県立南部医療センター・こども医療センター 薬局 神谷りつ子先生
 ①当院の院外処方への移行手順 
       沖縄県立南部医療センター・こども医療センター 薬局 星野明日香先生
 ②服薬支援が必要であったPCP患者   琉球大学医学部附属病院 薬剤部 新江裕貴先生
 ③当院の現状と診療の実際       沖縄県立中部病院 薬局 呉屋多恵子先生
【特別講演】
 座長:琉球大学医学部附属病院 薬剤部 諸見牧子
 「HIV感染症における薬薬連携とその実際~病院薬剤師の立場から」
 広島大学病院 薬剤部 副薬剤部長 畝井浩子先生
 「HIV感染症における薬薬連携とその実際~保険薬局の立場から」
 緑風会薬局 若生あき先生

他団体主催勉強会
3)エイズ教育セミナー
【日時】2013年10月24日 木曜日 19:00~21:00
【場所】ホテル日航那覇グランドキャッスル
【一般講演】
 座長:琉球大学大学院医科学研究科 感染症・呼吸器・消化器内科  准教授 健山正男先生
 「沖縄県のHIV/AIDS感染症の疫学」 
  琉球大学大学院医科学研究科 皮膚科病態制御学 宮城拓也先生
【特別講演】
座長:琉球大学医学部附属病院 皮膚病態制御学教授 上里博先生
「HIV感染症にみられる皮膚症状」   東京医科大学 皮膚科 齋藤万寿吉先生

4)第5回沖縄HIV臨床カンファレンス
【日時】2013年1月25日 土曜日 13:00~17:00
【場所】琉球大学研究者交流施設 50周年記念館
【第一部・各種分科会・薬剤師部門】
 座長:琉球大学医学部附属病院薬剤部 副薬剤部長 外間惟夫先生
 「薬学部実務実習においてHIV実習を実施して」 
 愛媛大学医学部附属病院 薬剤部 副薬剤部長 井門敬子先生
【第二部・全体講演】
 座長:琉球大学大学院医学研究科 感染症・呼吸器・消化器内科 准教授 健山正男先生
 講演Ⅰ 「HIV/エイズとメディア」 講師:NHK盛岡放送局 放送部・制作 丹野康平氏
 講演Ⅱ 「当事者からみたHIV/AIDS」 
 講師:日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス 事務局長 高久陽介氏

○その他の関連講演会
5)国立国際医療研究センター・エイズ治療研究開発センター出張研修会
【日時】2013年2月1日 土曜日 14:30~16:30
【場所】おきなわクリニカルシュミレーションセンター3階
【基調講演】
 「わが国におけるエイズ診療の現状」
  国立国際医療研究センター・エイズ治療研究開発センター センター長 岡慎一先生
【一般演題】
 症例1 「functional cureが考えられる母子感染症例の1例」
  国立国際医療研究センター・エイズ治療研究開発センター HIV診療チーム
 症例2 「重篤な複数の日和見感染症を合併したAIDS患者の治療経験」
  琉球大学医学部附属病院 HIV診療チーム

○専門薬剤師・薬物療法認定薬剤師取得状況
 HIV感染症薬物療法認定薬剤師3名、認定申請予定者1名

○その他
 今後も認定継続申請のための講習会を年間5単位以上取得できるよう勉強会開催予定。
 県立病院では院外処方の推進、在宅訪問の事例もあり、保険調剤薬局とのかかわりも増えていくと考えられる。
 専門薬剤師制度の中で唯一保健調剤薬局勤務薬剤師も取得できるので、広く声掛けを行う。