お知らせ

改定コアカリ準拠の病院実務実習トライアル

実務実習受け入れ施設
薬局長 各位
                          沖縄県病院薬剤師会 会長
                                  中村克徳

   
    改定コアカリに準拠した病院実務実習トライアルへのご協力について

平素は実務実習受け入れに関して、大変お世話になっております。
さて、10月末日付けで日病薬会長名で「改定コアカリに準拠した病院実務実習トライアルへのご協力依頼」が来ております。

日病薬では平成31年度から開始される改訂薬学教育モデルコア・カリキュラムに準拠した病院実務実習の評価基準を作成してます。
つきましては、日病薬HPから下記の資料をダウンロード(http://www.jshp.or.jp/banner/modelcore.html)していただき、
各施設でのトライアルをお願いしたいと思います。

また、トライアル結果を日病薬へフィードバックする入力フォームをweb上で作成してますので、各施設アクセスしていただきご意見を入力してくださいますようお願いいたします。

<ダウンロード可能な資料> http://www.jshp.or.jp/banner/modelcore.html
1:病院実務実習評価原案_H29日病薬版
2:病院実務実習評価原案_H29日病薬版―簡易版(評価の項目のみ抽出しました)
3:代表的8疾患に分類される具体例

<トライアル結果のフィードバック入力フォーム>
https://goo.gl/forms/1GbEFbmhpz0jEDsr2

この評価基準は、最終的な点数を学生につける目的だけではありません。
学生が実習を通して成長できるように、薬剤師が指導するための指針にもなります。学生にあらかじめ評価基準を提示し、
ステップアップには何が必要か学生と話し合いながら実習を進めていただきたいと思います。
この新しい評価法のねらいについて詳しくは、日本病院薬剤師会雑誌第53巻7号(2017年7月1日発行)p.829-836の総説をご参照ください。

なお、病院実務実習に関する施設票につきましても、随時更新していただきますようお願い申し上げます
詳細は添付資料、病薬HPを参照ください。

【本件の問い合わせ先】
一般社団法人 日本病院薬剤師会 事務局 学術課
TEL:03-3406-0485
E mail:gaku@jshp.or.jp